参加する



社会イノベーター公志園 決勝大会
時間:12:00~18:30 場所:気仙沼市民会館 大ホール
主催:気仙沼市、社会イノベーター公志園300人実行委員会
協力:NPO法人ネットワークオレンジ
特別協賛:気仙沼信用金庫、河北新報社、三陸新報社

2日間の始まりは、あの社会イノベーター公志園の決勝大会。
オープニングを飾るのは阿木燿子・宇崎竜童夫妻が主宰するコーラスグループ「ひふみレインボー」。気仙沼市民コーラス隊とのジョイント・パフォーマンスで幕が開きます。
主人公は、地域、日本、世界が抱える課題に立ち向かい、その解決へ斬新なアプローチで挑戦する16名の社会イノベーターたち。3月の開会式から4ヶ月間に亘り、東京、福岡、大阪、仙台において人々の応援と支援を受けながら、自身の思いと活動アプローチ、未来ビジョンに磨きをかけてきました。決勝大会では、その集大成を、決意と覚悟に満ちたプレゼンテーションで披露します。
会場には、全国から、セクターを超えて、そして世代を超えて、1100人が集います。熱気、共感、気づき、発見、未来への鼓動・・・・。凛とした空気のなかに響く、エネルギーあふれる社会イノベーターたちの思いに耳を傾け、共に未来を描きます。
公志園専用ページはこちら、http://koshien-online.jp/
熟議の交流会
時間:19:00~21:00(予定) 場所:気仙沼中学校 体育館

決勝大会終了後、公志園の興奮さめやらぬまま、参加者や関係者を中心に開催される“交流会”。単なる名刺交換の交流会ではありません。公志園の中核メンバーである各界のリーダーたち、ボランティアの若者たち、さらには、地元のリーダーたちが、出会い、触れ合い、一期一会の縁を結びます。
ファシリテーターは、公志園副実行委員長の鈴木寛氏(参議院議員、元文部科学副大臣)。400人が、体育館で車座になって、東北、日本の未来について熟議をかわします。飲食をともにしながら、ワールドカフェ方式で席を移動しての議論は、まさに圧巻です。飛び入りライブもあり、気仙沼を満喫いただきます。


はしご屋台
ホテルにチェックインしていただいた後も、気仙沼の夜はまだまだ続きます。 議論が盛り上がって話し足りないという方は、有志の皆さんで、市内の復興屋台村(http://www.fukko-yatai.com/)や復興商店街(http://kesennumafs.com/)に繰り出していただけます。公志園の実行委員も参加し、地元の料理とお酒を交えながら語り合います。


創造的復興フォーラム
時間:8:30~12:30 場所:気仙沼小学校
主催:創造的復興フォーラム実行委員会
    (気仙沼市、気仙沼商工会議所、気仙沼青年会議所)
協力:東北未来創造イニシアティブ

2日目のテーマは、「創造的復興とは何か」。
気仙沼小学校の体育館と教室を使ってのフォーラムに参加いただきます。
ホストは、菅原茂・気仙沼市長。
大滝精一(東北大学教授経済学部長、せんだい・みやぎNPOセンター代表理事、気仙沼市復興会議委員)、大山健太郎(アイリスオーヤマ代表取締役社長、東北ニュービジネス協議会会長、仙台経済同友会代表幹事)、小山利英子(気仙沼を元気にする会実行委員長、テレパス社長)からの問題提起でスタートします。
創造的復興が目指すものは、経済発展、心の豊かさ、サステナビリティ、それとも?
復興を成し遂げるためには何が必要?現実とのギャップは?
創造的復興と対峙する気仙沼の姿は、未来を展望しながらも迷走する日本の姿と重なります。
問題提起のあとは、小グループに分かれて教室での対話とワークショップ。
地元の各界のリーダーや復興に取り組む市民の方々の想い、希望、戸惑い、ジレンマを共に紐解きながら、気仙沼から日本の未来の姿を模索します。

東北マルシェ & TUBE復興応援野外ライブ
東北マルシェ体験

時間:10:00~ 場所:気仙沼小学校校庭

小学校の校庭では、朝から、「東北マルシェ」がオープン。
気仙沼だけでなく、大船渡・陸前高田・南三陸などの周辺地域から、被災からの自立と復興を目指す商店主や一般の人々が、思い思いの創意工夫で露店ブースを並べます。
マルシェは、人材育成・街づくりを目指す草の根プロジェクト。
露店を回りながら、ショッピングとともに、審査委員の立場で、出展者の取り組みにフィードバックを行い、エールを送ります。

主催 : NPO法人ネットワークオレンジ
協働 : 公益社団法人Civic Force、英国公益法人クラウンエイジェンツ財団
共催 : 気仙沼信用金庫
後援 : 気仙沼市、大船渡市、陸前高田市、南三陸町
協賛 : 気仙沼商工会議所、大船渡商工会議所、陸前高田商工会、
本吉唐桑商工会、南三陸商工会、気仙沼青年会議所、菅野会計事務所、
三陸新報、河北新報「リアスの風」、気仙沼ケーブルネットワーク
頑張れマルシェ!
TUBE復興応援野外ライブ

時間:14:00~15:00  場所:気仙沼小学校校庭

当日は、人気ミュージックバンドTUBEが、気仙沼の復興応援のため、野外ライブを開催します。器材を積んだトラック2台がマルシェを取り囲み、小学校の校庭はライブ会場へと早変わり。地元の方々のためのボランティアライブですが、皆さんにもご参加いただけます。
空と海の気仙沼。地元の人々数千人と共に、TUBEの歌声に酔いしれ、本格的な夏の到来を満喫します。

主催 : NPO法人ネットワークオレンジ
共催 : 気仙沼市


個人で参加する
<気仙沼市・近隣からのご参加の皆さまへ>
「社会イノベーター公志園決勝大会」については、
気仙沼市・近隣からのご参加の皆様は、
ご招待(無料)とさせていただいております。
ご希望の方は、こちらまで
地元・近隣から参加する
「創造的復興フォーラム」に関する問い合わせは、気仙沼市震災復興・まちづくり推進課(電話:0226-22-6600)まで
お願いいたします。

気仙沼で会おう!メッセージ




和氣 忠

アクセンチュア エグゼクティブパートナー
感動を導く若い挑戦者の力をまた観たい

佐藤 大吾

一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン代表理事
ここから新しい動きが生まれる                   

木村 亮示

ボストンコンサルティンググループ パートナー&マネージングディレクター
公志園で世界を広げる体験を

水谷 智之

株式会社リクルートエージェント 代表取締役社長
考える時間というプレゼントを頂いている


■ 問い合わせ先
社会イノベーター公志園運営事務局 (ISL社会イノベーションセンター内)
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル5F
TEL:03-5226-6800(代表) FAX:03-5226-6801 E-mail: info@koshien-net.jp URL: http://koshien-online.jp/
twitter: http://twitter.com/#!/koshien_net facebook: http://www.facebook.com/koshien.net