和氣 忠
アクセンチュア エグゼクティブパートナー
感動を導く若い挑戦者の力をまた観たい
社会問題を事業の力で解消していくということは非常に素晴らしいと思っています。

こういう動きが広まることが新しい日本を創り、強い国を創っていくと信じています。

前回(第1回)の決勝大会、挑戦者の発表を聞きながら、涙を流しました。
感動を導く若い挑戦者の力をまた観たいと思っています。

公志園はソーシャルベンチャーに携わる人だけではなくて、
これに触れたビジネスマンも共感し、感動し、人間関係ができていきます。

そして、色んな形で社会問題の解決に関われる可能性があるということを知り、
手伝いたいと思うとともに、ここでの出会いのお付き合いが続いていくと思います。

気仙沼での決勝大会がせまってきました。

私も大変楽しみにしています。
感動とも新たに社会課題に関わっていきたいと強く思ういい機会になると思います

ぜひ気仙沼でお会いしましょう

その他の動画を見る




水谷 智之

株式会社リクルートエージェント 代表取締役社長
考える時間というプレゼントを頂いている

佐藤 大吾

一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン代表理事
ここから新しい動きが生まれる                   

木村 亮示

ボストンコンサルティンググループ パートナー&マネージングディレクター
公志園で世界を広げる体験を

藤沢 烈

RCF復興支援チーム代表理事
今被災地に必要なこと





別所 大作

大阪青年会議所常任理事
                   

小城 武彦

丸善CHIホールディングス 代表取締役社長
気づいてしまったことを見過ごさない                 

薗田 綾子

株式会社クレアン 代表取締役
『子どもたちに安全で安心で幸せなそんな社会をバトンタッチを』                  

辻本 昌弘

大日本印刷PIMソリューション企画開発室室長
想いを最大限に伝える場